MENU
会社案内
事業案内
決算
お知らせ

バクタクリーン(除菌装置)

bactakleen

ご使用用途の例

  • 事務所、ご自宅等の室内に → 机、椅子の裏側、天井まで
  • バス、タクシー等の車内に → つり革、シート、エアコン内部まで
  • 浴室、脱衣所等の水回りに → カビ臭さにも効果あり
バクタクリーン外観・専用液バクタクリーン外観・専用液
バクタクリーン外観・専用液

■ ウイルス、カビ、バクテリアに効果

  • ・新型コロナウイルスへの効果も認証済。
  • ・全ての効果の確認は公的機関で実施。
  • ・カビのニオイ対策、害虫がいなくなったとの効果も報告されています。

■ 人に優しい天然成分

  • ・天然由来の成分でお子様、ペットのいるお宅でも安心。

■ 効果は2ヶ月以上持続します

  • ・除菌膜が2ヶ月以上ウイルス等を待受け除菌し続けます。

■ 本体は小型・軽量で移動・施工も簡単

  • ・小型、軽量の噴霧器はらくらく持ち運べます。
  • ・操作も簡単、短時間で施工完了。(室内50m2で約20秒)
  • 天然由来成分を霧のように細かいミスト化して、噴霧します。
  • 成分によるべたつきや匂いはほぼありません。
  • 室内の家具や食器類などの養生も不要です。(※)
  • 噴霧中・直後に在室してもまったく問題ありません。

※煙報知器は誤作動防止のため養生をいたします。

製品に関するお問い合わせ

※お問い合わせ先は「化工機商事LEDフォーム」となります。

■認証一覧

試験内容 対象 結果 試験機関 試験(認証)番号
新型コロナ(Covid19)除菌 ウイルス類 効果あり Microbac No. 1011.08.17.20
コロナ除菌 ウイルス類 効果あり SGS CRSSA/200742290-CA37548
コロナ除菌効果検証 ウイルス類 効果あり TUV E-1554569
コロナ除菌効果検証 ウイルス類 99%以上効果あり SITU Bio Science LLC 0720-DOW-01-1
菌類除菌テストASTM E2315-03 菌類、球菌類 除菌率99%以上 日本微生物クリニック レポート日2020/11/25
菌類除菌テスト ISO17025 球菌類 除菌効果99%以上 TUV 7191136755-CHM16-01-RC
抗菌持続性試験 JIS L1902  2か月後 肺炎桿菌等 2か月後抗菌活性あり 日本微生物クリニック レポート日2021/2/09
8週間 抗菌持続効果(APHA1992) 微生物量 8週後も抗菌効果あり Chemlab PJ-S/MS/MS/2878/10
0分~60分 除菌効果試験  菌類 除菌効果99%以上 SGS SGS/218033-218036/2017
0分~3時間 除菌効果試験 菌類、カビ類 除菌効果99%以上 Chemsil CAW/1903/82766
人肌に対する安全性 安全性 合格 SGS SHCPCH171209258
高懸念物質(SVHC)安全性テスト 合格 懸念物質検出無し SGS CRSSA/16/1447
FDA除菌剤スペック適合性 適合性合格登録済 FDA Product NDC: 73215-108-01

リスト 2021年7月現在

■他方式との比較

総合評価 即効性 持続性 内部の除菌 施工性 使用者安全性 施工安全性 家具への影響
アルコール 2.6 5 0 0 1 5 3 4
オゾン 2.7 1 2 4 5 3 1 3
光触媒 2.6 1 5 0 3 4 3 2
ウルトラミスト 5.0 5 5 5 5 5 5 5

【評価項目と基準】

総合評価
全項目の平均値
即効性
除菌が完了するまでの時間が10秒以下のものが5点
持続性
除菌効果が2ヶ月以上継続するものが5点
内部の除菌
机の裏、エアコン内等見えない部分への除菌ができるものが5点
施工性
短時間で広範囲を除菌できる(目安は20m2を10秒で除菌)ものが5点
使用者安全性
部屋等を使用する人、ペット等に無害であるものが5点
施工安全性
施工業者に無害であるものが5点
家具への影響
家具等を変質させない物、食器等に付着して使用する人に害を与えないものが5点

【各除菌方法解説】

アルコール

解説
スプレーで噴霧して使用する。業者による施工では無く使用者自身が行う事が多い。
即効性
スプレーした瞬間に除菌できる。
持続性
アルコールは1分程度で蒸発し、その後は除菌効果は無い。
内部の除菌
スプレーした部分のみに有効な為、除菌される範囲は狭い。
施工性
スプレー塗布で簡便な反面、大面積にスプレーする事は困難。
使用者安全性
使用者が除菌対象物に触れる頃にはアルコールは揮発している(除菌効果は失われている)ので影響は無い。
施工安全性
有害性は大きくないが大面積に塗布する場合はアルコールの吸引に注意が必要。
家具への影響
家具への影響は少ないが、塗料の剥離等が発生する可能性はある。紙製品は変色、変質の可能性がある。
食器にアルコールが残留する事は無い。

オゾン

解説
専用の装置で発生させたオゾンを室内に噴霧し、オゾンの酸化作用で除菌する。
即効性
除菌にかかる時間は長い。(濃度0.1ppmの場合半日でほぼ除菌完了)。
持続性
噴霧したオゾンが滞留している間だけ効果が持続する。(除菌後は換気が必要で換気後は除菌効果は無くなる)
内部の除菌
噴霧したオゾンは机、椅子の裏、エアコン内部も除菌する。
施工性
広い室内を一気に除菌できる為施工性は高い。
使用者安全性
オゾンは有害(0.1ppmで刺激を感じる)な為、施工直後は十分な換気が必要。
施工安全性
オゾンは有害な為、施工にあたっては保護具が必要。
家具への影響
家具への影響は少ないが、注意は必要。
食器にオゾンが残留する事は無い。

光触媒

解説
光触媒を含有した材料を塗布し、光(可視光又は紫外線)を照射する事で除菌する。
光触媒は劣化しない為、光を照射するたびに対象物は除菌される。
即効性
光を照射してから除菌されるまでに10分以上必要な為、ウイルス等の付着速度が速い環境では除菌が追い付かない。
持続性
光触媒自体は劣化しないが、光を照射しないと除菌効果は得られない。
内部の除菌
光触媒を塗布した部分しか除菌効果は得られない為、影の部分の除菌はできない。
施工性
塗料と同様の方法で噴霧する為広範囲を一気に除菌できる。
使用者安全性
光触媒に触れても害はない為、使用者への安全性は高い。
施工安全性
光触媒と共に噴霧される溶剤の種類によっては注意が必要。食器等に光触媒が付着しないよう養生が必要。
家具への影響
家具への影響は少ないが注意が必要。 基本的に塗料なので一般的には家具には付着しない様にした方が良い。

ウルトラミスト

解説
天然由来の除菌成分を専用の噴霧器で発生させたミストを室内に噴霧し、対象物に除菌膜を形成する。
即効性
瞬時に除菌できる。
持続性
除菌膜は2ヶ月以上付着し、除菌効果は継続する。頻繁にこすると除菌膜が剥離する。
内部の除菌
ミストは机、椅子の裏側、エアコンの内部にも付着する為、影の部分にも除菌膜が形成される。
施工性
20秒で噴霧が完了する(50m2の部屋の場合)為施工性は極めて高い。
使用者安全性
天然由来成分使用の為、除菌膜に人、ペットが触れても害はない。
施工安全性
天然由来成分使用の為、防護具無しで施工できる。食器の養生の必要ない。
家具への影響
家具等に除菌膜が付着しても、変色、変質する事は無い。

■施工事例

建物系

・小規模施設
一般家庭、オフィス、会議場
・大規模施設
コンサートホール、アリーナ
・医療機関
病院、診療所
・教育機関
小中高校、幼稚園、専門学校、
自動車教習所
・観光業
ホテル、旅館、国民宿舎
・その他
神社、寺、入浴施設

交通系

  • ・路線バス、観光バス、タクシー、レンタカー
  • ・鉄道車両、等

工場系

  • ・食品プロセス工場、食品倉庫、一般倉庫、組み立てプロセス工場
  • ・機械生産工場、等

飼育系

  • ・養豚場、養鶏場、牛舎、等
施工事例
施工事例
施工事例

■海外販売台数(バクタクリーン社)

全世界合計 36,500台(2021.12月現在)

(台数は概算)

地域 台数
北南米 20,000
東南アジア 6,000
ヨーロッパ 6,000
南アフリカ 1,000
中東 500
中国、香港、台湾 3,000
製品に関するお問い合わせ

※お問い合わせ先は「化工機商事LEDフォーム」となります。